しなやかファーム

三重県四日市市上海老町にて2017年7月に開業。鈴鹿山麓を眺める自然豊かな場所に位置しています。ビニールハウスできゅうりを専門的に年二作型で栽培。(3月下旬〜6月下旬/9月下旬〜12月下旬出荷) 人口31万人の四日市市内で唯一のきゅうり専業農園です。

農園名・ロゴの由来

「しなやかファーム」名前の由来

物事には予め“良い・悪い”が存在しているのではなく、自分がどう受け取るかだけ。良いと思うことがあれば吸収し、例え悪いと思うことであったとしても逃げずに柔軟な姿勢で受け返す。硬いは強い衝撃で折れることがある。譲れない芯の考え方を持ちながら、決して折れない強い柔らかさが大切。僕が目指しているそんな生き方そのものが表れる農業がしたいという気持ちを込めて「しなやかファーム」と名付けました。

ロゴマークに込めた想い

アイデアの起源は「架空の果実“しなや果”をカタチにしたい」というところから始まりました。果実には考えや行動の結果が実るという意味があります。

美容業界にいた頃、男女問わず“美しい人”は決して見た目が良いという事だけではなく「外面(表情)・内面(体)・心面(精神)」の三面が揃った人であると気付きました。自分が作る農作物や農業、その他活動を通じて、それらの基礎となるようなキッカケを生みたいと思っています。

その三点(=正三角形)で構成される「正多面体」で且つ三次元空間で最大面数を持つ。それが上部のエンブレムである「正二十面体」です。強く、しなやかに最大のパフォーマンスが発揮できるよう想いを込めました。

「しなやか」のフォントラインは繋がりを表し、「か」の右上は命の源である太陽。全体的に帯びた丸みは円=輪、縁。グレーカラーのCMYK4原色比率は僕が好きな数字「3」のみ、全て33%で構成されています。

アクセス情報

住所/〒512-1201 三重県四日市市上海老町2322

三重交通バス「F(フリー)上海老南」停より徒歩約5分
東名阪自動車道「四日市東IC」より車で約15分

来園ご希望の方へ

見学・直売など来園を希望される際は必ず事前にご予約ください。また、時期によってはご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。少人数で作業しているため、何卒ご協力よろしくお願いいたします。

①LINEで連絡する(おすすめ!)
友だち追加

②メールで連絡する
contact@shinayaka.me

 

お願い

できる限り早めに対応できるようには努めますが、万が一24時間以内に返信がない場合は再度ご連絡いただくか、問い合わせフォームからご連絡いただくようお願いいたします。