三重県四日市市のきゅうり農家がシンガポールへ行ってきます

「今年はブログめっちゃ書く!」と宣言した元旦から毎日ブログを更新できているのでいい感じにテンションが上がっています。ここまで意識してブログと向き合ったのは初めてなのと、改めてFacebookやTwitterとは違う感覚なので書くのが楽しくなってきました。

これからもこの調子で頑張って更新していくので、たまーに僕のブログの事を思い出したら読みにきてくださいね!そして更新が止まってたら背中押してください(^^) まずは1ヶ月連続更新を目指そう。

シンガポールに行ってきます

僕を運んでくれるLCCのスクート

今年は世界挑戦への第一歩を踏み出します。まだ農家になって1年半だし技術も知識もポンコツですが、この選択がきっと未来を大きく引き寄せると信じているんです。日本から世界へではなく、世界から日本へ行く感じ。

世界から日本へ行く|2018-2019

2018.12.31

幼馴染が現地でビジネスをやっているという縁もあり、まず最初に選んだのはシンガポール。そもそもシンガポールという国の事もあんまり知らないんですけどね。とりあえず最短でスタートできるから行くと決めた感じです。

シンガポール共和国(シンガポールきょうわこく)、通称シンガポールは、東南アジアの主権都市国家かつ島国である。マレー半島南端、赤道の137km北に位置する。同国の領土は、菱型の本島であるシンガポール島及び60以上の著しく小規模な島々から構成される。

同国は、北はジョホール海峡により半島マレーシアから、南はシンガポール海峡によりインドネシアのリアウ諸島州から各々切り離されている。同国は高度に都市化され、原初の現存植生はほとんどない。同国の領土は、一貫して埋立てにより拡大してきた。<Wikipediaより>

昨年の12月6日にこんなツイートをしました。

ちょうどこの日にいろんな情報が入ってきて、具体的なイメージが湧いたんです。約1ヶ月前か…。他にもいろんな偶然が後押ししてくれて、このスピード感で現地に行けることになりました。不思議と引き寄せてる感覚はあります。

チケットを取るのに苦戦する

シンガポールに行くと決めたものの、実は海外旅行は初めてなんですよね。パスポートの申請に行って、次は飛行機のチケットを取らなければなりません。

LCCだと凄く安く行けると聞いていたので、おすすめしてもらったSCOOT(スクート)に決定。ネットで購入しようと、慣れない表示とにらめっこしながら入力を進めていき、最後の決済ボタンを押したら…

もうめちゃくちゃ焦りました。ただでさえビビリながら最終画面に到達したというのに!しかも夜が明けた今朝に再チャレンジしても状況が変わらなかった時は本気で泣きそうでした…

最後はブラウザをGoogle Chrome→Safariに変更することで成功したんですが、こんなところで躓かせないで!意外とビビリなんだから!ほんま自分のポンコツ具合が恥ずかしい!

今回の目的は現地を知ること

まだホテルの予約はできてないけど、これでとりあえず向こうに行くことができます。いよいよだなー、ほんとワクワクします。

今回は現地での商談予定が入っているわけではなく、まずは雰囲気を感じることが目的。農作物が置いてあるスーパーや、飲食店はもちろん、人の動きを見てイメージを膨らませてきます。

僕がやりたいのは自分がこれから作るお米を中心に現地でプロモーションをかけること。それは通常の販売ルートに乗せることはもちろん、現地でイベントを仕掛けたいなとも思っています。

現地をアテンドしてくれる幼馴染にもリクエストは出していますが「シンガポールと言えばここ行くといいよ!」みたいなところがあればぜひ教えてください。参考にさせていただきます。

スケジュールとしては1/22(火)の夜に関空から日本を発って翌日から現地を周り、1/25(金)に帰国する予定。

貴重な時間をお金を使うので次に繋がるお土産話をたくさん持ち帰ってくるぞ!

ABOUTこの記事をかいた人

しなやん

本名|阿部俊樹。顔と想いが見えるきゅうり農園しなやかファーム代表。生産者と消費者の壁を壊します。講演家、日本料理店 栄町かせう経営、セミナー講師、しなやかフェス主催など。百姓とは百の肩書きを持つマルチな実行者。しなやかさは僕の生き方であり強さの象徴です。人生のミッションは家族を幸せにすること、人の役に立つこと。三重県四日市市出身。三児の父。