衝動に従え|しなやかフェス2018 Spring を開催します。

いよいよ開催日を迎えることができました。今回のしなやかフェスは3/23(金)名古屋・24(土)四日市の2DAYS。ここまでたくさんの方に協力・応援をいただきました。まずは御礼を伝えさせてください。本当にありがとうございます。

当日の朝、素直にいまの気持ちをブログに書いておきます。

しなやかフェスを知らないという方はまず、昨年10月の初開催前に書いたブログを読んでみてください。僕がしなやかフェスをなぜ開催するのかはこの記事に全て詰まっています。またお時間がある方は当日に撮影いただいたドキュメンタリー動画も合わせてどうぞ。

僕がしなやかフェスを開催する理由。

いま正直かなり緊張しているんですが、それは初めてWordPressを使っているからですね、きっと。

衝動に従え

はじめてのしなやかフェスを開催後、当日に参加いただいた皆さんを中心にたくさんの反響をいただきました。自分という人間がかなり未完成な状態で、且つ思いっきりアクセルを踏んで企画したイベントでしたが、この時に大きなことに気付いたんです。

それは「やりたい事をやる」という思考スイッチに入れば、できないことは無いんだってこと。もしそれでも「できない事がある」という考えが生まれるのであれば、それは“できない”ではなく“やっていない”だけ。本気であれば言い訳をする前に知恵や工夫が出てくるからです。

今回のしなやかフェス2018 Spring を企画するにあたり、どんなキャッチフレーズにしようか考えて出てきたのはこれでした。

これはまさに今の僕の心境を表していて、柔らかくて強いしなやかさを持ち合わせつつ、とにかくやりたい事に意識を集中し、行動に移す。それがどんなに困難なことで前例な無いことだって関係ないんです。だってやりたい事だから。

1stDAY in NAGOYA

初日の舞台は名古屋、ノリタケの森にあるレストランキルンさん。昨年12月にマルシェに出店した際、偶然出会ったのが縁で今回の企画が生まれたんです。それが僕の作ったしなやかきゅうりを使ったフランス料理のフルコースを食べていただくというもの。

僕は農業のイメージを変えます。そのためには普通にやっているだけじゃスピード感が全く出ないし、効果が出たのかどうかもわからない。自分の感性をフルに使って全く新しい価値観を生み出したいんです。

僕はきゅうり農家なのでまず「きゅうりの魅力をとにかく引き出したい」という気持ちで閃いたこのアイデアを和田料理長に伝えたところ快諾いただきました。こうしてフランス料理店がきゅうりのフルコースを作って提供するだなんて、もしかして日本で初めてかな。いや世界初だったりして。

昨年、収穫したしなやかきゅうりを持ち込み簡単に試作品を作っていただきましたが、もうその時の衝撃はいまでもハッキリ覚えています。ご参加される皆さま、ご期待ください。

そして同時に僕がかなり影響を受けている二人、DJ×マーケティングコンサルタントとして活躍しているわいざん(@yzan_travel) そして名古屋大須にあるTOLANDの仕掛け人サム(@Toland333) を迎えて三人でのトークライブを行います。これも楽しみだなぁ。こうやって異業種で突き抜けている人と関わることもまた、僕にとっての農業でもあります。

2ndDAY in YOKKAICHI

二日目の舞台は地元四日市。しなやかフェスを生んだのは僕ですが、僕一人で作っている感覚は全くありませんし実際にそうじゃない。参加される一人ひとりがお客様であり演者であり主催者なんです。だからもう開催される前から楽しいが約束されているんです。しなやかフェスの大きな特徴はここで、とても大切にしたいところ。

前回に引き続き今回もたくさんのパフォーマンス、ワークショップ、食材などのエンタメが揃いました。きっと僕を知らない人や初めてしなやかフェスを感じる方にとっては知らない人ばかりかもしれません。でもここに当事者の関係性が加わるととてつもなくワクワクし、温かい空間が生まれるんです。僕はただ年齢、性別、業種、地域などの制約を外しただけ。今回手を挙げていただいた皆さまには感謝しかありません。

念願叶って遂に野外開催。今回は特別なステージも用意していますので、会場に来られる人もそうでない方も楽しみにしておいてください。ここでしか味わえない非日常感を演出します。

世界で最も影響力のある農家になります

僕の信念は二つ。家族を大切にする。そして人のためになることです。これはもうどうしようも無いくらいに絶望した時期に、それでも失わなかった生きる証。

僕は農家である前に百姓を名乗っています。百の姓を持つ、つまり何かにとらわれることなく、あらゆる顔をもつ人間であり続けるということ。その中の1つ、農家である自分を通してやりたい事がたくさんあるんです。

昨年7月にきゅうり農家として開業し約9ヶ月が経とうとしていますが、この業界には可能性と魅力しか感じていません。きつい、汚い、かっこわるい、稼げない、結婚できない…。全く思いません。

でもいろいろ活動して確信しました。これはもう結果を出すしかないって。

一人でも多くの人に且つ時代に負けないスピードで理解してもらうには結果を出すしかありません。僕は自分だけが有名になりたいとか、儲かりたいとか、そんな気持ちは全くないんです。ただ自分の考え方やビジョンはきっと誰かのためになるし、こうして出会った人の命を作る農業に対する価値観を変えてみせる自信があるんです。

だからこそ僕は正解で最も影響力を持つ農家になって、誰もやらない事を誰も追いつけないスピード感で実現し、農業をもっと面白く、もっとカッコ良くします。

僕の作ったきゅうりを食べてください

経営するしなやかファームは“顔と想いが見えるきゅうり農園”です。僕がどういう人間で何を考え、どんな行動をしているのか。その過程すべてを知った上で僕のしなやかきゅうりを食べて欲しい。だってしなやかフェスはきゅうりの収穫祭ですから。

安心・安全だけでは体験できない、美味しさの向こう側にある新しい感覚を野菜を通して表現します。誰もが生きていくために必要な食材に対する考え方が変われば、人生はもっと豊かになるはずだから。

しなやかフェス2018 Springを開催します

まずは体験してください。そこから一緒にワクワクすることをやりましょう。二日目は当日参加もOKです。事前に僕のSNSまでご連絡くださいね。

僕のやりたい事を支えてくる家族、仲間たちに感謝を込めて。

今日もしなやかに。